読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山あり人あり人生あり

日々の出来事、登山についてのBlogです。

右ひざ、ほぼ完治

 昨年12月頃から痛みが続いていた右ひざの皿付近の痛みが、ようやく完治してきた模様。最初のふた月ほどは皿下のスネ側に痛み。その後最近までは皿下縁の痛みが続いていた。ちょっとした斜面の登りで大腿四頭筋を使うとすぐに軽い痛みが出て、下りでも軽い痛みが継続していた。
 先月末頃から若干回復傾向だったが、先日妙義と桧沢岳の山行後から痛みがなくなったようだ。妙義下山後は若干の痛みが残っているようだったが、それを最後に痛むことがなくなった。
 今回の原因は、おそらく昨年下期から脚力トレーニングの強度を一気に強めたことではないかと推測している。それ以前はたいしたトレーニングをすることもなかったのに急にトレーニング強度を高めて、疲労が蓄積していったのではないか。11月上旬の瑞牆の下りで右ひざに強い衝撃を与える着地をしたこともまずかった気がしている(これが引き金か)。
 今回のトラブルで、自分の体に対するケアにだいぶ気を付けるようになった。年齢が上がってきて、ちょっとしたことでトラブルが多く、かつ長引くようになってきていると感じる。自分の体と対話をしながら上手に能力を高め、目標に向かっていきたいと思う。