読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山あり人あり人生あり

日々の出来事、登山についてのBlogです。

中国地方の観光<6日目> ~萩焼き祭り、青海島の高山へハイク

 今日は萩焼き祭りと街並みの見学がメイン。朝一から萩焼き祭り会場である市民体育館に入る。ここでの価格設定は一般の商店と比較してかなり安めになっている。
 昼近くになって無料送迎バスで明倫館へ向かう。高杉晋作の生家などがある街並みを見学。今日も風が強く、祭り会場のテントは倒れるはで、あわや事故騒ぎになるところだった。こっちへ来てからというもの、毎日風が強い。

<萩博物館近く、北の総門>

f:id:akeno7115:20160512230545j:plain

 

 青海島の海岸線を船で観光してみたいと思っていたが、この強風、海の荒れでは無理。海岸沿いの道は波しぶきを浴びるほどで、車のウィンドウも真っ白。車から降りて海岸見学どころではなかった。青海島の西に「高山オートキャンプ場」があり、位置的に景色が良いのではないかと思い行ってみることに。
 賑わっているキャンプ場からハイキングコースが高山という標高320mの頂へ開かれていて、軽い運動がてら歩いてみることにした。ほとんどが未舗装の冴えない車道歩きだったが、頂上からの見晴らしは抜群だった。ただ相変わらず体が飛びそうなほどの風が吹きまくっていた。

<青海島の高山山頂にて>

f:id:akeno7115:20160512230613j:plain

 キャンプ場から下りてきたところに波の橋立という場所がある。京都の天橋立に似た地形だ。ちょうど陽が海に落ちるタイミングで、西の今岬へ落ちる夕日がすばらしかった。

<青海島、波の橋立から落日>

f:id:akeno7115:20160512230632j:plain

 今日の風呂は俵山温泉の公衆浴場「町の湯」。昨日の湯元温泉と同じ系の湯だ。泊まりは美祢市の「道の駅 おふく」。